アパレルの検品を外注するための会社選び

在庫管理の効率化

アパレルの検品を代行する業者には、オンラインで在庫の管理ができる業者があり、検品以外の業務の効率化に大きなメリットがあります。

ここでは、当サイトのおススメ1位に選んだ中央株式会社のシステムを例に、オンライン在庫システムをご紹介したいと思います。

パソコンがあれば簡単に在庫管理ができる便利システム

中央株式会社の「在庫確認お問い合わせシステム」は、倉庫に保管している商品を一覧で確認することができます。これは、同社で管理しているシステム在庫数を、ホームページ上から簡単に見ることができるサービスです。

もちろん、契約している企業専用のサービスですが、その使い方の手順を見てみましょう。

〔1〕ログインする
まず、同社サイトからユーザー名とパスワードを入力してサービスにログインします(専用のユーザー名とパスワードは、契約時に同社から伝えられます)。

〔2〕得意先を選択する
続いて、一覧の中から確認したい得意先を選択し、さらに見たい項目のボタンをクリックします。

〔3〕-1 「在庫一覧(商品別)」を表示する
ある期間内(○年○月○日から△年△月△日等)での、商品別入庫数、出庫数、在庫数の合計を表示する場合は、その期間を入力して、「表示」ボタンをクリックすると、その結果が一覧で表示されます。

さらに、各商品ごとの詳細な履歴や、ステータス別在庫(〔3〕-2参照)を調べることもできます。

〔3〕-2 「在庫一覧(ステータス別)」を表示する
特定の日付時点での各ステータス(倉庫、ステータス、ロケ)ごとの在庫を表示します。日付を入力し、「表示」ボタンをクリックすると、その結果が一覧で表示されます。

各ステータスは、商品のロケーション管理や、良品と不良品の数量の明示、同品番商品の「通販分」と「卸分」での在庫の分類など、様々な管理に役立ちます。

〔3〕-3 出荷一覧を表示する
確認したい期間を入力して「表示」ボタンをクリックすると、その期間内の出荷履歴が一覧で表示されます。また、納品先を指定することで、各納品先ごとに絞った一覧表示も可能です。さらに、各出荷内容の明細を確認することもでき、佐川急便での輸送状況を確認することができます。

以上のように、「在庫確認お問い合わせシステム」では顧客が知りたい在庫状況などを居ながらにして簡単にチェックすることができます。このサイトでは、このページでご紹介した中央株式会社以外にも、オンライン在庫管理システムを採用している検品会社をご紹介しています。よろしければ、TOPページのBES5企業をご参照ください。